Bonvenon al mia hejmpaĝo!/
Welcome to my homepage!

心身ともに健康であるかぎり、毎日更新することにしています。

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

ツイッターも始めました。こちらでご覧下さい
フェイスブックも始めました。こちらをご覧ください。
This Kazumi OKITA's website is also written in Esperanto
in order to demonstrate that Esperanto has been used in actual
communication as an international language as well as English.

No.3163 (2016.12.10)
by Kazumi OKITA
エスペラント語版→Esperanto


最近の出来事(2016.12.4)

"高齢者ドライバー事故急増"

全国各地で、高齢ドラーバーによる悲惨
な交通事故が相次いでいます。記憶力や
判断力などが低下する「認知症」が原因
と思われます。

10月には横浜市内で集団登校中の小学生
の列に、当時87才の男が軽トラックで突
っ込み、小学1年生の男の子が死亡し、7
人がけがをしました。

75歳以上のドライバーによる交通死亡事
故は、昨年1年間で458件ありました。死
亡事故全体に占める割合は12.8%で、増
加する傾向にあります。

すでに75才以上の人は、3年ごとに運転免
許証を更新するとき、記憶力や判断力を
測る「認知症検査」を受けなければなり
ません。

しかし、今の制度では、検査で認知症が
疑われても、過去1年間に一定の交通違反
がなければ、医師の診察を受けなくても
免許を更新できます。

このため、道路交通法が改正され、来年
3月からは75才以上の人が交通違反を起こ
すたびに検査を受け、認知症のおそれが
あれば、診察も義務づけられます。認知
症と診断されれば、免許が取り消される
か、停止されることになります。

認知症の症状がなくても、年齢を重ねる
と、反射神経や視力などが衰えます。そ
のため、免許証を返して運転しないよう
高齢者に呼びかける自治体もでてきまし
たが、地域によっては、車なしで生活す
ることが難しい所もあり、車に代わる移
動手段の検討や、車の安全運転装置の開
発が進むことが期待されています。

---------------------------------------
歳時記

(174)こたつ
===
昔は、こたつには豆炭や、木炭が使われて
いましたが、最近のこたつは、電気ごたつ
です。ヒーターがつき、上から布団をかけ
たテーブルで、家族が集まり、だんらんの
場になります。

------------------------------------
2020年東京五輪のための関連用語集

(164:野球・ソフトボール編:11)
ライズボール(rise ball)

===
ソフトボールの変化球の一つ

(私が参加している会のページです)
  二土会のページ


二木紘三のうた物語

(累計アクセス数3,700万回を超える人気サイト。
日本・外国の歌を聴けるだけでなく、歌にまつわるエピソード、思い出も読みことができます)


フェリス・音楽グループ 追っかけ記
               (現在作成進行中)