Bonvenon al mia hejmpaĝo!/
Welcome to my homepage!

心身ともに健康であるかぎり、毎日更新することにしています。

アクセスカウンターアクセスカウンターアクセスカウンター

ツイッターも始めました。こちらでご覧下さい
フェイスブックも始めました。こちらをご覧ください。
This Kazumi OKITA's website is also written in Esperanto
in order to demonstrate that Esperanto has been used in actual
communication as an international language as well as English.

No.3241 (2017.2.26)
by Kazumi OKITA
エスペラント語版→Esperanto

最近の出来事(2017.2.19)

"英語 小5から文法"

文部科学省は2月14日、2020年度から順次
実施される小中学校の学習指導要領の改
定案を公表しました。ちなみに日本の義務
教育は小学校6年、中学校3年の合計
9年で、学習指導要領はそこで学ぶべき
内容を定めたものです。

文科省は3月15日まで改正案への意見を募
り、3月末までに告示することにしていま
す。実施は小学校が2020年度、中学校が
2021年度になります。

学習指導要領の全面改定は2008年以来で、
年間の総授業時間は、小学校は英語教育の
充実にともない3〜6年で各35時間増え、
2002年度に学習内容を大幅削減した「ゆと
り教育」前の水準に戻ることになります。

改定案のポイントは、第一に、英語に親し
む「外国語活動」の小学3、4年への引き下
げです。5.6年は教科として学び、文法も
教科書を使って学びます。

第二は、討論や意見発表を重視した
「主体的・対話的で深い学び」の実現に
向けた授業改善を、小中学校での
全教科に導入します。

第三は、コンピュータを動かす手順を論理
的に考える「プログラミング教育」を小学
で必修化します。

第四は、小中学校とも竹島、尖閣諸島を我が
国固有の領土と明記し、指導徹底を求めるこ
とです。その他、昨年12月公表の国際学力
調査で低下していた「読解力」を向上させ
るため、国語を中心に語彙指導や新聞
活用の強化も盛り込みました。

---------------------------------------
歳時記

(184)合格発表
===
2月、3月に日本の多くの中学校、高校、大学等
は、様々な方法で合格発表を行います。
------------------------------------
2020年東京五輪のための関連用語集

(173:スキー・ジャンプ編:1)
総合優勝

===
女子の高梨沙羅選手は今季、4度目の
総合優勝を果たしました。

(私が参加している会のHPです)
  二土会のページ


二木紘三のうた物語
(累計アクセス数3,800万回を超える
人気サイト。日本・外国の歌を聴ける
だけでなく、歌にまつわるエピソード、
思い出も読みことができます)


フェリス・音楽グループ 追っかけ記
(コンサート、イベント、舞台、TV、ラジオ出演等)

フェリス・音楽グループ・
知り合いメンバー・今後の出演予定